8月の読書2006年09月03日 14:25

新潮新書「国家の品格」藤原正彦著
新潮新書「本気で言いたいことがある」さだまさし著
新潮文庫「プリンシプルのない日本」白州次郎著
8月の主な読書のラインナップ!
ちょっとお説教調のものを選んでしまいましたが
でも どれも面白かったです
品格という事は最近考えますね・・
世の中が華美や退廃に流れてゆくのは仕方ない
としても・・・品というものが失われてゆくのは寂しい
歌右衛門や志ん朝・・フレッド・アステア・・
品のある芸が見たいものです・・脱線しました!

コメント

_ かっしぃ ― 2006年09月05日 08:51

おひさしぶり!元気にやってますよ。
すごく難しそうな本だけど、たくさん読まれたんですねー。

トラックバック